株式会社ダイショウ
セミナー情報

「登記課税連携ソリューションA”TAXes」訪問プライベートセミナーのご案内

 

登記済通知書電子データを活用した課税システムへの異動処理自動更新を実現した「登記・課税連携ソリューションA”TAXes」を導入事例を基に内容やデモンストレーションを訪問してご案内させていただきます。

導入していただいた自治体様を例に、課税業務省力化による人員削減など多くの効果をご紹介いたします。 また、登記・課税連携用データベースによる異動処理のデモンストレーションをご覧いただきます。

つきましては、訪問希望日時、参加者などをご連絡いただければ、こちらからお伺いいたします。

【セミナー内容】
  1. A”TAXes導入効果と実例
  2. A”TAXesデモンストレーション
【製品紹介】
  • 法務局登記データ変換ツール「異動職人エキスパート7」
     法務局からの異動データである登記済通知書をUSBでの電子データで受け取り、そのテキストデータを解析するシステムです。課税データとの突合を行うことで異動漏れや誤謬等の確認が可能です。
  • 法務局登記データ変換ツール「変換職人エキスパート8」
     法務局からの登記事項要約書をUSBでの電子データで受け取り、そのテキストデータを解析するシステムです。課税データとの突合を行うことで異動漏れや誤謬等の確認が可能です。
  • 法務局登記データ変換ツール「課税職人エキスパート9」
     法務局から出力された登記事項要約書と課税台帳を照合して、それぞれをリンクさせて、法務局の登記済通知書電子データを取り込むことで課税システムへの自動更新を行うシステムです。電算管理部門(委託会社)と弊社の連携が必要となります。
  • 土地・家屋台帳履歴管理システム
     従来の土地・家屋台帳を画像化し、通年の異動処理は登記済通知書を元に委託で登記の履歴を管理するシステムです。入力された異動CSVデータはエクスポートが可能。法務局からの電子データのインポートも可能です。土地・家屋台帳閲覧用の書式も3種類用意しました。
  • 課税適正化支援システム
     法務局から出力された登記事項要約書と課税台帳照合後の庁内後処理システムです。課税業務の効率化と課税適正化への向上を実現します。

 

セミナー申込み

このページのTOPへ

個人情報の取り扱いについて 情報セキュリティポリシー