株式会社ダイショウ

メールマガジン

----------------------------------------------------------------------
    Weekly daishou              2014/06/09  第388号
----------------------------------------------------------------------


おはようございまーす。6月に入り、クールビズの時期になりましたね。
湘南海岸近くの某市役所では、かりゆしウェアをクールビズとして
活用しているようです。かくいう私も、業務部時代はクールビズと称し、
アロハシャツにレイをかけ、マイタイ片手に仕事をしました。(一部誇張有)


さて、最近は社内にいることが多い毎日なのですが、苦痛の連続です。
というのも、働くのが嫌で嫌でマイタイがすすむ・・・
ではなくて、弊社では、BGMとしてラジオを流しているのですが、毎日何度
も「レリゴー、レリゴー」「ありの〜ままの〜」そう、「アナと雪の女王」の
主題歌がヘビーローテーションで流れるのです。もう、うんざりなんだよ!
こりゃ、流れるたびにマイタイを呑まないとやってられないっすよ!


本当に映画館で「レリゴ〜」って唄うの?いつそんな文化が根付いてたんだ?
マスコミに踊らされた素人が、自分に酔って唄ってるだけでしょ。
オフィシャルな場で唄うんじゃねえよ!家でやれ、家で。
映画館で隣で唄われたら「うっさいボケ」とキレるだろうな
と、みなさんの気持ちを私が代弁してあげました。


今週は、営業部の"ありのままの"猫の人が担当します。
口ぶりが編集長のようになったのは、マイタイのせいだと思います。


----------------------------------------------------------------------


話は変わって、先日、ダイショウ初の合同面接会に参加してきました。
東京労働局主催の面接会で、新宿のハローワークで行われました。


総務のO女史が、新卒採用にとにかく執念を燃やしているのです。
正直、テレアポや見積作成、仕様書作成、セミナー資料作成と忙しいフリを
しているけど、そもそも主催がハローワークでしょ、期待できるのか・・・


O女史「いい機会だし参加しましょう! 仕事の説明は、猫の人さんね」
猫「・・・・・・・・へい、よろこんで」熱量と勢いにのまれました。
その熱が伝播したのか、5月22日の出展企業25社に選ばれました。


合同説明会に参加するのは初めてである我々は、戸惑うばかりでした。会社説
明資料は、去年の新卒採用時に作成したからOKとして、楽しげな会社をアピ
ールするためにポスターを作成しました。登記課税連携の「A"TAXes」
と社内イベントをまとめたポスター2枚です。
忘年会の悪乗りポスターではなく、楽しそうな会社なのが伝わるでしょうか。
http://www.daishou.co.jp/mailmaga/20140609/index1.html


さて、当日22日のお話です。
社内の朝礼で「本日の私の予定ですが、ハローワークに行ってきます」
明らかに誤解を生む発言です。「いや、仕事ではなく人を求めにね」


昼過ぎに、私とO女史で西新宿のハローワークに出向きました。
都庁前の立派なビルの23階になります。ハローワークなんて失業保険を受給
したい人が大した就労意欲もなくさ、目が死んでいる人ばっかりでしょ?
ロクな人が来ない、そう思っていた時期が私にもありました。


すると、どうでしょう、着こなせていないリクルートスーツに身を包んだ若者
150人が列をなして受付をしているではありませんか。当たり前ですが、
この説明会は新卒既卒の若者向けです。
でもハローワーク主催だと、偏見ですが心配になるじゃないですか。ねぇ。


若者の列を見て、我々は俄然テンションが上がりました。
ブースに案内されると、これまた好立地でした。コの字に並んだブースの
角の部分がダイショウのブースです。位置的に例のポスターが必ず目に留まる
ブースでした。会社案内やポスターを掲示して開始時間となりました。
http://www.daishou.co.jp/mailmaga/20140609/index2.html


まずは各ブースの会社紹介となり、1分間で若者にアピールしますが、
どのブースも同じようなことを言っています。
「やる気のある人希望、能力は求めない、イチから教えます!」


さぁ、16番ブースの我々の番です。O女史の1分間アピールスタート!
O女史「我々は行政事務に貢献する会社であり、お客様は自治体になります。
    現在は教育カリキュラムに力を入れており・・・・・・・・・・。
若者と猫の人「・・・・・・・・・・・?」


セリフが飛んだようです。続く沈黙、あせるO女史、冷静に時間を計る職員。
私がすぐ横について「頭が真っ白」とささやき女将のマネもできない。
O女史「・・・・もしご興味のある方は16番ブースにお越しください!」
よし!強引に締めた!同じような紹介の中で幸か不幸かインパクトはあった!
O女史が言うには、若者のきらきらした視線にやられたとか。
ですよね、お互いアラフォーに近づいたおっさんと、おば・・・
お、おば、あおばのような若者の熱視線は、刺激が強かったなぁ。


全ブースの紹介が終わり、NHKの取材も来ているとのアナウンスもあり
表情がこわばる我々2人。大人気で取材来たらどうしよう?
美男美女が会社説明する、若者に人気のホットな会社、ダイショウです!
と、いつもの妄想パターン入りました。
現実は、私は美男ではなくコワモテの、香港あたりのマフィア顔です。
この説明いるのでしょうか?みなさんに問いたい。


「どうぞ!」の合図で、若者達は興味あるブースに、会社説明希望の番号札を
取りに行きます。遠慮するな! 来たれ若者!
ダイショウがどんな会社か説明しちゃるけんね!取材も受けちゃる・・・え?
目の前にある18番ブースの「営業求む!」の会社が、ガンガン番号札を
捌いていく一方、我々は・・・・・・・誰も来ない。
http://www.daishou.co.jp/mailmaga/20140609/index3.html
画像は病院の受付ではありません。なぜ?なぜ?会社紹介がダメだった?


そんな暗澹たる気持ちの中、5分ほどで番号札をとる若者が来ました。
よっしゃ〜!じっくり、ねっちりもっちり説明しようじゃないの!
明らかにテンションが上がる我々は、40分もかけて説明しました。
O女史「教育は整っています、正月は浅草寺、社員旅行や納涼祭も!」
猫「忘年会は盛り上がるよ!このサンタマスク私ですから!」


この若者への説明中に、すぐ横のスペースでNHKの取材がはじまりました。
インタビューに答える若者が、「せっかくのチャンスなので」と答えています。
ちくしょ〜、こんなすぐ横でやるなよと思いつつ、中身の濃い40分の説明の
間に、少しづつ番号札がさばき始めました。
1人目のもっちり説明終了時点で10人待ちと、なかなか盛況な感じです。
ここから、3人同時に説明する体制に急遽変更して椅子を増設しました。


さらにテンションが上がるO女史が説明する横で、私はどんどん番号札が
捌かれるのを見ており、すでに25番まで説明待ちの状態となりました。
このままのペースでは、全員に会社説明ができないぞと焦りましたが
2陣目も安定の40分もっちり説明でした。こりゃあかんがな。


O女史にコンパクトな説明を求めたところで、ハローワークの担当者が
「ダイショウさんすごいですね!このままだと収拾がつかないので
もう打ち止めした方がいいですよ」という助言を受け番号札を撤去しました。


なぜ?19番ブースは番号札が3で止まっているのに、我々は25なのか?
私は、すぐに理由が思いつきました。
私のあふれ出る魅力が、女性を惹きつけてやまないのだと。ギルティーだと。
この話をO女史にすると、無言でつま先をぐりぐりと踏みつけられました。
嫉妬だろうか?それとも惹きつけてやまないのは私だというアピールなのか?


真面目に、理由が思いつきませんでした。スタート当初とは違う「なぜ?」
その答えの一つが、イベントポスターでした。
今後の参考にと、他のブースを見回りましたが、こんなポスターを掲示して
いるところはありません。
番号札をとる若者は、ポスターをきっちり見ていく人がほとんどでした。
家と会社の往復だけではない、違う刺激があることが伝わったようです。
そして、ハローワークの人から、こんな話もありました。
「最初の会社説明でセリフがとんだのがよかった、親近感がわいたと思う」
O女史グッジョブ!です。


最終的に、説明した人数は23名(2人辞退)となり、全ブースの中でも
トップに近い人気でした。ダイショウ結構やるじゃん!
3時間同じ説明を何度も話したO女史と、同じボケを何度も挟んだ私は
疲労よりも達成感でいっぱいでした。この23名の中から、希望者には会社
見学をして、適性検査、1次2次面接と続きます。来年には読者諸兄の元に、
この中から採用された新人が挨拶に行くかもしれませんので、その際は宜しく
お願い致します。


余談ですが、我々はNHKの取材を受けていません。
私が「ちくしょ〜」と思っていた横で、NHKの取材を受けていた若者は
その後にダイショウの会社説明を受け、会社見学に来ることになりました。
果たして、彼は採用まで辿り着けるのか?
この際よそのチャンネルだけど彼にガイアの夜は明けるのか〜?


こんなことを書いていますが、今日はその会社見学です。
明日は都内の某大学で企業説明会です。忙しいフリをしていただけだったのに
マジ忙しくなってきた、営業部の"ありのままの"猫の人がお送りしました。
では、ごきげんよう。


----------------------------------------------------------------------

メールマガジンの申し込みはこちらから


戻る


個人情報の取り扱いについて